赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援募金」募集

新型コロナウイルス感染症対策として、全国各地の小・中・高校・特別支援学校で臨時休校の措置がとられています。
休校期間や春休みには、ひとり親家庭やその他の困りごとをかかえる家庭の子どもたちの孤独化、孤立化が懸念されており、こども食堂による配食などの緊急支援活動が本格化してきています。

中央共同募金会では、子どもたちや保護者が新学期を安心して迎えられるような環境づくりのために、こうした配食や学習支援等の緊急支援活動を、資金面で支える目的で、赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援募金」による助成事業を実施しています。

 

1人でも多くの子どもたち、1つでも多くの支援活動を応援するために、皆さまのあたたかいご支援を、どうぞよろしくお願いします。

 

中央共同募金会(緊急支援募金)リンク

 
〇ご寄付について
ご寄付の方法は、銀行振込、クレジットカードやコンビニ決済、企業単位の「ウェブ募金箱」、Yahoo!ネット募金など、多くの募金方法をご用意しています。
※中央共同募金会へのご寄付は、所得税の所得控除または税額控除、法人税の特別損金算入「税制優遇措置」の対象となります(条件によります。税制優遇について詳しくはこちら