社協とは

「社協」とは、「社会福祉協議会」の略称でも知られています。

 

社協は、全国の市町村ごとに設立され、行政の一部のように思われますが、社会福祉法人であり行政から独立した組織です。社協は民間の社会福祉活動を推進することを目的とした、営利を目的としない民間組織であり、昭和26年(1951年)に制定された社会福祉事業法(現在の「社会福祉法」)に基づき、設置されています。

 

急速な少子・高齢化が進展する中、福祉に対するニーズはますます増大かつ多様化しています。

 

このような中で社協は、地域の人々が抱えているさまざまな福祉課題を地域全体問題としてとらえ、皆で支えあい、学びあいながら、誰もがありのままに、その人らしく住みなれた地域で暮らせることを目指しています。

こんな活動をしています!