日常生活自立支援事業

毎日の暮らしの中には、いろいろな不安や疑問、判断に迷ってしまうことがたくさんあります。このような場合に福祉サービスの利用手続きや、金銭管理のお手伝いをして安心して暮らせるようにサポートします。

 

・対象者
 認知症高齢者、知的障がい者、精神障がい者などで判断能力が不十分な方

サービス内容

福祉サービスの利用援助

さまざまな福祉サービス利用に関する情報の提供・相談福祉サービスの利用における申込み契約の代行、入所・入院している施設や病院の,サービスや利用に関する相談,福祉サービスに関する苦情解制度の利用手続きの支援

日常的な金銭管理サービス

福祉サービスの利用料金や各種公共料金等の支払手続・支払代行,預貯金の出し入れ・預金の解約の手続き

日常生活の事務手続サービス

住宅改修や居住家屋の賃貸に関する情報提供、相談

住民票の提出等に関する手続き

商品購入に関する簡易な苦情処理制度(クーリング・オフ制度等)の利用手続き

書類等の預かりサービス

保管を希望する通帳、印鑑、証書などの書類を金融機関の貸金庫で預かります。

利用料

援助内容 料金
福祉サービスの利用援助 1,100円
(1回1時間あたり)
日常的金銭管理サービス
日常生活の事務手続きサービス
書類等の預かりサービス 500円(1ヶ月)

※支援に伴う交通費についても、実費負担をしていただくことがあります。
※生活保護を受けている方は、利用料が無料となります。

 

その他、詳しくはお問い合わせ下さい。