社協会員増強運動

 

 

みなさまのご協力をお願いいたします

会員会費募集のお願い

◇社会福祉協議会(社協)会員とは

社会福祉協議会(社協)の財源は、市や県からの補助金や委託金、共同募金会からの配分金、寄付金などです。幅広い福祉活動(裏面参照)を進めるためには、会員の皆様からの会費が貴重な財源としての役割を果たしています。小美玉市の福祉をより向上させていくために、またひとりでも多くの皆様に地域福祉への参画をしていただけるよう、会員制をご理解いただきご協力をお願いいたします。
また、会員会費は、福祉の仲間になっていただきたいという意味も持っております。ボランティアや行事等への参加が難しくても、会員になることで地域福祉を支え、活動に参加することにつながります。

◇募集期間は?どうやって会員になるの?

年間を通じて募集をしておりますが、特に、5月に行政区様のご協力を得て、皆様にご加入をお願いしております。また、行政区未加入の方、個人会員のご協力をいただける方につきましては、事務所に御来所いただくか、振込みをお願いいたします。

◇会費はどのように使われていますか?

会員会費は、地域に根ざした福祉活動を進めるための大切な財源として、小美玉市全体の地域福祉事業の推進に活用させていただいております。具体的には、会員会費の使い道として下欄に紹介しておりますのでご覧ください。

◇地域福祉の目標は?

誰もが一人の人間として尊重され、住み慣れた地域で、自分らしく暮らしていける地域社会を作ることを目指しています。

◇会費の種類と額は?

区 分 金 額
世帯会員 行政区を通して世帯単位でご協力をお願いしています。自治会未加入者へも直接ご協力の要請をしています。 年額1,000円
個人会員 本会の趣旨にご賛同いただける、個人にご協力をお願いしております。 年額1,000円以上
法人団体会員 本会の趣旨にご賛同いただける、企業・団体等にご協力をお願いしております。 年額10,000円以上

 

会員会費の使いみち「私たちでつくるふれあいのまちづくり」

◇高齢者福祉事業などに

<福祉車両の貸し出し>

◇児童福祉事業などに

  • 福祉体験(インスタント・シニア体験・点訳教室など)
  • ふれあい体験学習
    ふれあいキャンプ
    チャレンジ教室
    ボラ★チャレ(ボランティアチャレンジ)
  • 福祉教材の整備
  • 福祉映画の上映会

<ふれあいキャンプ>

◇障がい福祉事業などに

◇ボランティア活動育成に

  • ボランティア養成講座や研修会の実施
  • ボランティアの啓発・情報提供
  • ボランティアグループへの助成

<ボランティア養成講座>

◇地域福祉推進などに

  • 地域福祉拠点づくりへの支援
  • 福祉員活動事業
  • 関係団体、学校等への助成
  • 行事機器の貸出
    (わた菓子機・ポップコーン機など)
  • 福祉資金貸付事業
  • 福祉にっこりまつり

◇総合的な福祉の推進などに

  • 社協だよりの発行(年6回)
  • ホームページの運営
  • 地域福祉活動の啓発事業
  • 会員会費募集事業
  • 地域福祉活動計画策定
  • その他事務諸経費